新着情報

2018/04/07
G010の写真・パースをリニューアルしました

グリーンベルのガレージの中でも人気のG010。片流れで2階からクルマを見下ろせるスタイルで1階のクルマ格納スペースの横にもう一部屋あるタイプです。

このG010の展示はグリーンベル本社(長野県)にありますが、この展示品と同じ雰囲気のパースを起こしました。実物をご覧になりたい方は是非展示場までお越しください!

G010↓

http://www.garage-style.com/detail/?seq=68

2015/07/03
G013アップしました!

G013⇒余裕の車1台+2階

2015/07/01
G012アップしました!

G012⇒車2台+1部屋(平屋)

2015/05/27
G011アップしました!

G011⇒小さめ1台+ロフト付ガレージ

2015/05/20
G009アップしました!

G009⇒車2台+2Fは自分専用部屋!

キットプランを検索 施工事例より参考価格を検索できます

プラン事例

全36件

こだわりポイント

やっと手に入れた車やバイクを大切に収納するにはガレージは必要不可欠。

外観はもちろん、内装にもたっぷりこだわりを発揮して、趣味全開のガレージ空間が 出来れば、今よりもっと人生にハリが出るはず!

そんな自分だけのガレージで思う存分愛車をいじってみたり、休日には仲間を集めて ビール片手に語り合ったり・・・

たったひとつのガレージ空間を思い通りに叶えてみてはいかがだろうか。

  1. [1]耐震設計と長持ち素材

    大切なのは、耐震設計と長持ちする素材を使う事。大空間ガレージは耐震強度が低くなりがち。だからこそ必要なのは設計力!

    詳しくはコチラ

  2. [2]「デザイン力」と「提案力」

    最初に希望する事は全て言ってください!それが構造的に可能か否かは当社で判断します。そして、まずは「プランA」を見積付で提出します。そのプランAを「たたき台」とし、プラン修正を加えていきます。

    詳しくはコチラ

  3. [3]充実した見積書の提出

    デザイン提案と同時に「見積書」も提出。見積ページ数は、なんと平均15ページ以上!「1つ1つの単価はいくらなのか?」がしっかり分かる!

    詳しくはコチラ

  4. [4]何よりも「低価格重視」

    何よりも「低価格重視」です!なぜそれが可能なのか?CADシステムを利用した積算を行い、どんぶり勘定がないから「安全を見て高めに見積もる必要がない」

    詳しくはコチラ

[グリーンベル]Green Bell-Garage & garden shed- 公式サイトはコチラからどうぞ

ページの先頭へ戻る