トップ > 希望のガレージキットを検索 > 2台+ロフト+リフトも設置

【物件ID:021】 車用ガレージ2台 ロフト付き 2台+ロフト+リフトも設置

大きなロフトがありながら、リフトも設置可能なガレージ!

見積価格
面積 79.50㎡(24.05坪)
キット納品 2,800,000円
キット+ハーフビルド ---
キット+フルビルド 3,740,000円
その他の必要工事(想定費用)
基礎工事 1,020,000円
電気工事 175,000円
総工費※ 4,935,000円

※キット納品の費用には運搬費は含まれません
※金額は税別です
※建築確認申請費は含まれません。
※総工費の中には塗装工事、水道設備工事は含まれません
 (別途御見積可能)
※基礎工事は以下の条件での想定費用となります
 1.寒冷地ではない
 2.平坦地(水平地)であり、樹木の伐採・伐根がない
 3.残土処理が場内で行える
 4.ミキサー車等の作業車両の進入が十分可能である
※電気工事は以下の条件での想定費用となります
 1.母屋等の既設建物の外部電源等から回路をもってこれる(10m以内)
 2.照明器具は別途
 3.コンセントx2か所、照明配線x2か所、スイッチx2か所を想定

「ガレージ面積半分位のロフトが欲しい」
「リフトも設置したい」


という普通では考えられないプランのリクエストがありました。


何が普通では考えられないかと言いますと・・・


⇒リフトアップ時に車がロフトにぶつからない様に、リフトスペースにはロフトは
 設置できない


⇒という事は、ロフトはシャッターの半分から左右のどちらかにしか設置できない


⇒そうすると、ロフトの床荷重がシャッターの上、真ん中あたりにモロ掛かってきてしまう!


⇒だからシャッター上のマグサと呼ばれる補強材がたわむ!!


という事で、国内最強(・・・だと思います)の梁材を使用しました。
メーカーHPはこちら
使う場所は、ロフトの床梁(奥行方向の7.28m飛ばせる1本もの)とシャッター上のマグサ材。
とても普通の梁より重いので、ラフタークレーンで吊って設置が必要なのです。


今回のプランでは、オーバードアだとロフトやリフトアップした車と干渉してしまうため、
国産の軽量スチールシャッターを採用しました。


資料をPDFでダウンロード この施工内容を参考事例としてお見積もり
ページの先頭へ戻る